たった3分で白髪染めがわかるサイト

男性用と女性用白髪染めの違いとは?

最近は男性でも白髪染めをされる方が増えてきました。そのためか市販の白髪染めでも男性用の商品を見かけることがあります。でも男性でも女性用白髪染めを使っても良いのか?逆に女性が男性用を使っても良いのかなど素朴な疑問が登場しています。商品の種類が多くなればなる程選択肢が増えて良いのですが、その一方でどれを選んで良いかも分かりにくくなっています。男性用と女性用の白髪染めについて紹介します。
これらの違いは特に男性向けと売られているか、それとも女性用としてかの違いのみで大きな変化はありません。ただし男性は髪が短い人が多いため、薬剤が少なめに調節されて1回で使いきれるように工夫されていたり、短い髪でも液が付きやすいよう粘度を高くしているものも見られています。ただ使いやすいということのみで、染料が違っていたり配合されている成分に大きな違いは見られていません。多少違うといえば、女性のほうが髪が長く髪をコートしたりトリートメント成分で潤いを閉じ込めて髪の健康を守りたい人が多いため、潤い成分は多く配合されていることはあるでしょう。また、カラーについても女性用のほうが明るめに作られていたり、色のバリエーションが多くその点で男性が女性用を選ぶ人もいます。