白髪染めで白髪が増える?

白髪染めで白髪が増える?

白髪がある人が白髪染めをすると、更に量を増やしてしまうという噂があるようです。これは毛根に白髪染めの薬剤でダメージを与え、次に生えてくる髪に色素がなくなってしまうからと考えるからなのでしょう。以前はこのような知識が広まっていたようですが、間違いであることがわかっています。白髪染めが必要な人が利用しているから、白髪が増えたように感じられるだけです。確かに白髪染めの薬剤は頭皮に刺激を与えるものもありますから、気になるなら無添加白髪染めを選ぶと良いでしょう。それなら頭皮や髪を痛めることはなく、次に生えてきた髪は健康なままです。頭皮に刺激を与える薬剤を頻繁に使うことは良くないことのため、頭皮の健康を守るためには使用する薬剤にも気をを配ってみてください。
また、自分で白髪染めを利用する際には配合されている成分が優しいものを使うだけでなく、染料が頭皮に付かないように気をつけるようにしましょう。市販されている白髪染めにも髪の根元や生え際に着かないよう注意するよう書かれています。頭皮に刺激を与えれば抜け毛が増えたり、髪の色素細胞に影響を与えてしまうことは考えられます。でも自分でやる場合は頭皮に絶対に付かないように気をつけるのは難しいため、髪や頭皮に優しいタイプを選ぶと良いでしょう。